77の設計ポイント

あいさつリビング

玄関からリビングを通り2階へ上がるリビングイン階段。
外出時や帰宅時もリビングにいる家族と必ず顔を合わせるので、子どもの様子がわかり安心です。
「おかえり」「いってらっしゃい」をきっかけに楽しい会話も 生まれます。

見守りキッチン

リビング・ダイニングにいる子どもに目を配りながら、料理ができる見通しの良いキッチンは
忙しいママにとって必須。キッチンの前にカウンターをつくれば、料理をしながら子どもの勉強を見たり、コミュニケーションも取れます。

2WAYシューズクローク

ベビーカーや外遊びの道具、スポーツ用品、自転車のヘルメットなど、大きなものまでしっかりしまえる便利な空間です。子ども専用の収納場所を決めると、片づけの習慣も身に付きます。家族専用玄関としての役割も持ち、散らかりがちな玄関をいつもスッキリきれいにできます。

からくり収納

成長に合わせて2部屋に仕切れる子ども部屋。最初からドアを2つ設置しておきます。
子どもが小さいうちは、大きな1部屋をプレイルームとして。個室を与える年齢になったら、間仕切り収納などで2部屋に分けます。将来、子どもが巣立った後は、1部屋に戻し夫婦の寝室としてゆったり使うこともできます。

資料請求・お問い合わせ